本文へスキップ

房総半島の中央 イレブン オートキャンプ パークへ

電話でのお問い合わせは0439-27-2711

※お問い合わせ時間(9:00〜17:00)

観光(tourist information)

久留里城
【車で約5分】
江戸時代黒田氏によって築かれた城のうち、昭和53年に本丸跡に天守閣が再建されました。また、昭和54年に二の丸跡に資料館が建設され、平成12年8月に50万人の入館者を記録しました。久留里城の周辺は、今でも奥深い山里の雰囲気が漂っており、野鳥の宝庫でもあります。
付近一帯は城山公園として整備されています。
■久留里の名水(平成の名水100選)
【車で約5分】
城下町として栄えた久留里のまちで昔から 生活に密着してきたわき水。 現在でも久留里に暮らす人々の生活に 密接に関係しています。 このわき水をもとにお酒を醸造する酒蔵が5カ所あります。 また,水汲みのできる自噴井戸も町の中に7カ所あり自由に水をくむことができます。

【環境省の平成の名水100選に選ばれました】
濃溝の滝 (のうみぞのたき)NEW  
 【車で約20分】
キャンプ場から亀山方面に向かっていくと「清水渓流公園」があります。その中に最近とても有名になってきた観光スポット「濃溝の滝」があります。その景色は驚くほど美しいと評判です。ぜひキャンプ場に来た際には一度訪れてみて下さい。
 
亀山湖   
【車で約20分】
千葉県最大のダム湖で、紅葉の時期には関東でも珍しいクルージングが楽しめ、湖上から美しい紅葉が眺められる。よく晴れて風の無い日には湖面に色づいた木々が映りこみ、湖が紅く色づく様が楽しめる。見頃は11月下旬〜12月上旬で、例年11月中旬から12月初旬まで「亀山オータムフェスティバル」が開催されます。
 
豊英大滝
【車で約30分】
豊英の大滝は深く削りこまれたU字谷の川床に段がつくられたもので、落差7.5mと2.5mの二段に分かれ、幅は約20mあります。大きな滝壺や河水の侵食によってできた穴にはウグイやギバチなどの魚が見られます。また、滝の上流と下流は浅く平坦で広々とした河床では水遊びができるとともに、白糸を垂らしたように見える滝と周辺の自然が融和した景観は、すばらしいものがあります。
養老渓谷
【車で約25分】
手軽なハイキングコースが数多くあり、変化に富んだ渓谷美と、幾重にも折り重なった紅葉を楽しむことができる。秋は紅葉狩りハイクが盛んで、梅ヶ瀬、栗又の滝、筒森もみじ谷、中瀬遊歩道といった紅
葉のスポットが点在している。特におすすめは、日本で一番遅くまで紅葉が見られる大多喜町筒森のもみじ谷。養老渓谷の青空に映える紅葉が冬に近づくにつれ真っ赤になるさまは絶景です。
東京ドイツ村
【車で約30分】
敷地面積は27万坪と東京ドームの約27倍あり、芝生の丘を中心にボート池や、アミューズメントエリア、子供動物園、フラワーガーデンのエリアがある。施設は観覧車の他、子供向けジェットコースター、9ホールパターゴルフ、芝そり、ユニークデザイン自転車など体を使って遊ぶ運動施設的な遊具が多い。冬季のイルミネーションは規模が大きく「関東三大イルミネーション」に指定されている。
マザー牧場
【車で約30分】
広い園内には動物が多種(牛、馬、ヤギ、羊、豚、アヒル、ダチョウ、ラマ、アルパカ等)飼育され、直接触れ合うこともできる。数百頭の羊の群れを牧羊犬が誘導する「ひつじの大行進」、羊の毛刈りで有名なシープショーが見られるアグロドーム、東京湾を一望できる観覧車もある。またマザー牧場オリジナルの乳製品やハム、ソーセージなどなども販売している。
鴨川シーワールド
【車で約30分】
太平洋に面した南房総国定公園の中にある海洋レジャーセンター。シャチをはじめ、ベルーガ、イルカ、マンボウなど800種11000点の海の仲間に出会うことができる国内有数の水族館です。

食事や買い物

■スーパー吉田屋
【車で約6分】
食料品や日用品ならほとんどのものがそろいます。また行けば分かりますが、野菜や肉など安くてよい物がいろいろそろっています。地元の人もたくさん買い物に行っています。毎週土曜日は夕市が行われいっそうお得です。
■農産物直売所「味楽囲」
【車で約13分】
JAきみつが運営しています。市内の農家の皆さんがとれたての野菜や農産物を毎日出品しています。その他にも季節の花なども販売しています。(0439-35-3144)
■喜楽飯店
【車で約5分】
喜楽飯店は昭和40年代に そのままタイムスリップしたような落ち着いたたたずまいを見せています。ゴマの利いた四川風のスープは 本格的でありながら、辛さを抑えた、なじみやすい味です。またふわふわの天津丼も大人気です。駐車場はお店の前に市営駐車場が無料で利用できます。(0439-27-3791)
■タイ料理たいこくどう
【車で約5分】
たいこくどうは、タイ東北地方(イサーン)の濃厚で素朴な味を得意とするタイ料理店です。バンコクセントラルホテルで修行を積んだシェフの料理が久留里の名水に出会い、ますますおいしくなりました。名水めぐりの後は是非お立ち寄りください。(0439-27-4838)
■ドライブイン三万石
【車で約8分】
「ドライブイン」とありますが、とっても庶民的なお店です。駐車場も完備、近くには久留里のお土産を扱うお店もあります。各種定食を安く提供しています。(0439-27-2231)





このページの先頭へ